お知らせ

new!
2018-10-012018/11/3,4開催の駒井雅和先生のゴロゴロ計画の情報を掲載しました講座詳細
new!
2018-10-012018/10/20開催の光岡英稔先生の兵法武学研究会の情報を掲載しました講座詳細
2018-09-102018/10/14開催の守伸二郎先生のときめき和稽古の情報を掲載しました講座詳細

受付中のイベント

守伸二郎先生のときめき和稽古

守 伸二郎
2018年10月14日(日)10:00~12:00基本クラス
14:00~16:00応用クラス
16:00~16:45Q&A/自主稽古

10月の稽古では身体を全て参加さすと言うことで『背中を思い出そう』をテーマに普段見えてない背中を如何に感じ、背面が参加することで重心が落ち、外圧に対して耐力が強くなり、力を効率よく伝えられる経験を通して研究していきたいと思います。

皆さまのご参加を心よりお待ちいたしております。

講師 守 伸二郎

光岡英稔先生の兵法武学研究会

光岡 英稔
2018年10月20日(土)09:45~12:15ビギナークラス
14:15~16:45ベーシッククラス
17:00~19:30応用クラス

(光岡先生からのメッセージ)

この度のカメカメ企画では前回に引き続き

  • 《はじめての方から参加できるBUGAKU〜ビギナークラス》
  • 《何回かBUGAKU(武学)に出たことがある人向けベーシッククラス》 
  • 《BUGAKU(武学)常連・武術/武道マニア向け応用クラス》三本立てでの開催となります!!

BUGAKU(武学)では武術/武道の所作、型、式、稽古方法などを通じて、自分の身体のことを知って行きます。また、身体のことを知る過程から自身の心の働き、自分でも知らない自分の存在、未だ嘗てない身体の感覚経験などを発見して行きます。

《ビギナークラス》では武術/武道を習う上で私が長年の武術経験から「こだけは必要不可欠」と感じて来た内容を紹介して行きます。自分の身体の捉え方、観方、理解の仕方を武術の所作を通じて実際に稽古しながら習得して行きます。武術/武道を始めたい方、始めたばかりの方、初めて体験する方、こちらへどうぞ!

《ベーシック・クラス》では「退歩のススメ」でも述べていました、異なる「からだ(身体、体、體、軆、軀、躰、骵)」の層を観て行くことを実際に稽古を通じて理解して行きます。また、異なる「からだ」が、異なる武術の体系から呼び起こされることなども体験いただけます。今までBUGAKUでやって来た内容「四方八方」「日本武術における袈裟と逆袈裟の意味」「剣術と体術の関係」「シラットの一人稽古と二人稽古」の復習なども行おうかと考えております。

《応用クラス》の内容は余り明かせませんが、武術/武道、身体の本質に切り込んだ内容になることは間違いありません。ここでは私の方で研究している新たな内容や、私が長年かけ研究してきた武術研究の一端を紹介し、その研究の一端に取り組んで参ります。東南アジア武術、中国武術、日本武術など其々の文化圏にある武術の特徴、利点、弱点などを理解し、如何に異なる文化圏の武術の相互研究をすれば良いのかなどに触れて参ります。この応用クラスでは基礎クラスで培った身体観と集注観を転換し、異なる文化圏の古流武術や伝統武術の所作や稽古方法、型、式などを見直して参ります。

また、最後にQ&Aの時間も設けております。

皆さまの参加、お待ちしております!!

講師 光岡 英稔

駒井雅和先生のゴロゴロ計画

駒井 雅和
2018年11月3日(土)18:00~20:30 一人型クラス(套路(型)の紹介
2018年11月4日(日)10:00~11:00ゴロゴロクラス「目指せ!腕立て1回」
11:30~13:00クルクルクラス「転倒対策 受け身に挑戦」
14:30~16:00ゴリゴリクラス「先週の自分より強くなる」

年に一回の「ゴロゴロ計画」も三年目を迎えます。

今年もごろごろ、くるくる、ごりごりの三クラス構成で行います。


ゴロゴロではクルクルで行う受け身の練習の前段階の運動を行います。

手でも体を支えられるのは運動を行う上での必須条件となりますが、運動に慣れていないと難しかったりします。支えられる自信があると倒れることへの恐怖心も薄らぎます。

ゴロゴロしつつ目指せ「腕立て1回」を目標にするクラスです。

「その位出来るよ!」という方もウォーミングアップのつもりで是非どうぞ!


クルクルでは転倒対策の受け身の練習を中心に行います。

やったことがないと怖い受け身ですが、基本的な要素さえわかれば、布団やベットに寝転がるのとそれほど違いはありません。

2年間やってみて全くできなかった人は一人もいませんでした。

転んだあとの杖=受け身にチャレンジしてみましょう。

年に一度の転倒点検!!毎年参加大歓迎です。


ゴリゴリでは「先週の自分より強くなる」をテーマに様々なエクササイズを紹介します。

気長に続ければ年で50回以上も強くなってしまうという恐るべき計画です。

毎年「私にも出来るかしら?」と言って参加された方ほど楽しそうにしているのがこのクラスの特徴です。なにより大事な事は続くかどうかを考えるよりまずはスタートすることです!と言われても続くか心配な方には続ける為のちょっとした秘法を伝授します。

「一人型クラス」

このクラスは私がウマウマ天国台湾にて学習中の保定快跤(バオディンクアイジャオ)に伝わる「跤拳一路(ジャオチェンイールー)」という基本套路(タオルー)を覚えるクラスです。

套路は覚えたら、ひたすら繰り返して練習します。

連続での動作をスムーズに行えるようになることで、組技における「変化」の感覚が身につくことでしょう。


「跤拳一路」

01.預備式 02.摩雲式03.右蓋手頓腕 04.高矮速動05.雙摟手 06.右斜打07.左環肘 08.右鎖肘09.左釣攞 10.右大掄臂砸拳11.朝天蓋 12.轟襠…中略…36. 調息収勢。

時間が許せば、その他の内容もご紹介いたします。

日本摔跤協会 駒井雅和