守伸二郎先生のときめき和稽古
~古武術で身体を整える~

講習会概要

守 伸二郎
講師
守 伸二郎日本韓氏意拳学会 中級教練、 茶道裏千家講師 講師紹介
講座について

ご好評頂いた「ときめき和稽古」の2016年度新春企画として古武術編を開催します!

和服の時代では、畳に座る、地面にしゃがんだりして作業を続けていくことが日常生活の中でごくあたりまえの体の使い方でした。

現代では座るのは椅子、しゃがむこともなくなってきて股関節や足首が固くなっている私達には楽な動作ではありません。そこをちょっと目覚めさせ、昔の豊かな身体感覚を呼び覚ませればと思います。

今回は誰でも出来る簡単な和の立ち居振る舞い、坐法や膝行(しっこう)から杖などの武道具を使った体の整え方まで幅広くご指導して頂けます。

今回は女子限定クラスではなくて、子供から大人まで、男性でもどなたでもご参加頂けますので、ぜひどしどしご応募ください。

またQ&Aタイムでは、今さら誰にも聞けない和室でのふるまいの疑問、質問、リクエストに時間の限りなんでも応えてくださいます。

動きがメインとなりますので、動きやすい服装でおいでください(もちろんお着物、大歓迎です)

少人数の講座ですのでワイワイと楽しくお稽古したいと思います。

参加ご希望の方はどうぞお早めにお申込み下さい。

守先生からのメッセージ

またまたカメカメ企画にお声を掛けていただきました(感涙)。

今回は伝統的な日本人のカラダの使い方って何だろう?的な講座を無い頭を使って考えております(^^;)。

便利な道具に頼らず、便利に身体を使う為に古武術の智恵を借りましょう(^_^)b。

しゃがんだり、正座、膝行をしたり、剣や杖を使ってちょっとだけ身体の感覚を昔にタイムスリップしてみませんか?年齢、性別を問わず行えます。

ご興味があり、お時間が合いましたらのぞいていただけましたら幸いです。

講師 守 伸二郎

【日程】
13:10~15:10 (10名限定)
15:10~15:40 (Q&Aタイム)
※退出や後片づけの時間も含まれます
【参加費】
3,000円
【会場】
大阪市立港近隣センター2 階 講堂
大阪市港区八幡屋 1-4-20
会場のWebサイト
(更衣室はありませんがカーテンで仕切りはできます。土足は不可です。)

会場へのアクセス

  • ☆地下鉄中央線「朝潮橋」西改札 4 番出口(陸橋)徒歩 8 分